第2回パソコン・スマホ・デイジー研修会のご案内

音声パソコン、音声スマホでできること、デイジー図書の利用法を、実演を交えてご紹介し、購入時の公的支援や、使い方を学習できる場所についてご案内するイベントです。

このイベントについて

市販のパソコンやスマホの多くは、音声ガイドや画面拡大の機能を組み合わせることで、目が見えない、見えにくい人でも、十分に使いこなすことができます。
このようなパソコンやスマホを、便宜上「音声パソコン」「音声スマホ」と呼んでいます。
また、書店やコンビニに並んでいる書籍・雑誌なども、朗読した音声をホームページのような形式でCDやDVDに記録すると、目で本を読むことが困難な人でも、耳で聴いて本を楽しむことができます。
このように、CDやDVDに記録された音声版の本のことを「デイジー図書」といいます。
(「デイジー」は、正しくは「DAISY」と書きます。)

このイベントでは、音声パソコン、音声スマホでできること、デイジー図書の利用法を、実演を交えてご紹介するとともに、見えない、見えにくい方が必要な機器やソフトウェアなどを購入する際に福岡市から受けられる公的な支演、機器を購入後に使い方を学んだり、困った時に相談することのできる場所などについてご案内します。
できるだけ多くの、見えない、見えにくい方ご本人や、ご家族、支援者の方々にこれらの情報を知っていただき、最新のIT技術をやさしく使いこなして、みんながやさしい、みんなにやさしい福岡の暮らしを、より豊かで楽しいものにしていただければと願っています。

開催日時
平成29年9月10日(日) 15時00分〜17時00分
開催場所:
福岡市市民福祉プラザ6階 603研修室
〒810-0062 福岡市中央区荒戸3−3−39
電話:092-731-2929 (総合受付)
ファックス:092-731-2934 (管理事務室)
対象者
福岡市内在住の視覚に障がいをもつ方々とその関係者
定員(会場収容人数
30〜35名(家族・付き添いを含む)
主催
一般社団法人 福岡市視覚障害者福祉協会
後援
福岡市(リンク先は別ウインドウで開きます)
市政だよりの紹介記事(リンク先は別ウインドウで開きます)
協力
パソボラさーくる虹(リンク先は別ウインドウで開きます)
使用機材
 パーソナルコンピューター(ノート型、Windows 10 搭載)
 スクリーンリーダー(高知システム開発製 PC-Talker)
 スマートフォン(Apple社製 iPhone 6 PLUS 等)
 デイジー再生機(シナノケンシ製 PTR3、PTN3)
 プロジェクター・スクリーン
配布資料
プログラム等の活字版・点字版
費用
 入場料・参加費・資料代等は全て無料
日程
時間 内容
14:40〜15:00 受付
15:00〜15:05 挨拶、オリエンテーション
15:05〜15:35 第1部 パソコン研修
   ●視覚障がい者とパソコン(音声ガイドと画面拡大)
   ●パソコンでできること(アプリの実例紹介)
    ・音楽・デイジー図書の効率的な再生
    ・Excel、Word、PDFのテキスト変換
    ・ネット上の新聞記事専用のブラウザ
   ●公的支援(機器・ソフトウェア購入に対する補助)
   ●使い方習得のために(研修会、訪問サポートなど)
15:35〜16:00 第2部 スマホ研修
   ●携帯電話・スマホ・パソコンの違い
   ●視覚障がい者とスマホ(音声ガイド・画面拡大)
   ●スマホでできること(タッチ操作とアプリ紹介)
    ・話しかけるだけで使える音声アシスタント
    ・基本操作に必要な三つのジェスチャー
    ・暮らしの安心、明るさ調べと紙幣識別
    ・自分で封筒や書類を確認できるOCR
   ●使い方習得のために(研修会、訪問サポートなど)
16:00〜16:30 第3部 デイジー研修
   ●デイジーとは(カセットテープやCDとの違い)
    ・テープレコーダーのように(基本操作)
    ・本のように(目次、ページ、見出し、しおり)
    ・読みたい本がたくさん(サピエ図書館)
    ・市政と地域の情報満載(市整だより)
   ●公的支援(機器購入に対する補助)
16:30〜17:00 Q&Aコーナー、連絡事項
17:00 終了