募集は終了しました 2023.10.14


〜 デイジー編集ボランティアの募集 〜 2023.10

点字図書館では、音声データを編集していただけるボランティアを募集しています!

募集人員10名程度

条件

. パソコンをお持ちの方で、基本的な操作ができる方。

2. 面接選考を受けられる方。

選考日:令和5年11月14日(火)

3. 養成講習会(全6回)を受講できる方。

受講後、当館専属ボランティアとしてご活動いただきます。

お申込み

はがきに@氏名(ふりがな)、A年齢、B住所、C電話番号と、D職業、

E志望動機を書いて、令和5年11月3日(消印有効)までに福岡市立点

字図書館へ。来所、HPでも受け付けます。

応募者には後日、面接選考のご案内文書を発送いたします。

 

 福岡市立点字図書館(福岡市総合図書館内にあります)

814-0001  早良区百道浜3丁目71   TEL 092-852-0555

  

編集ボランティアとは

雑誌や本を読み上げた音声データを利用者が聴きやすいように専用ソフトを使ってデイジー図書の形式にパソコンを使って調えCDにします。

講習会終了後のボランティア活動場所は、主にはご自宅ですが、図書館にもご来館いただきます。

 

 デイジーとは

 「デイジー(DAISY)」は、デジタル録音図書を実用化するための国際標準規格。

Digital Accessible Information System (アクセシブルなデジタル情報システム)の頭文字。

視覚障がい者向けの音声録音図書(音声デイジー図書)として普及しています。

 

 

 講習会 全6回 会場:福岡市総合図書館 第2会議室

 

〈日程〉

 

1) 12月12日(火) 11001500

    オリエンテーション、説明、視覚障がい者理解、

    製作ソフト、資料の配布

 

2) 12月19日(火) 11001500

    セットアップ  編集の流れ、

 

3)  1月16日(火) 11001500

    課題本Aを使って 

 

4)  1月30日(火) 11001500

    課題本Aを使って 

 

5)  2月14日(水) 11001500

    課題本Bお渡し

 

6)  3月19日(火) 11001500

    課題本B 提出 まとめ

 

 

 

 

 

 

募集は終了しました 2023.5.10

〜 点訳ボランティアの募集 〜 2023.4.7

点字図書館では、点訳をしていただけるボランティアを募集しています!

募集人員10名程度

条件

. パソコンをお持ちの方で、基本的な操作ができる方。

2. 面接選考を受けられる方(面接中に点訳の知識を問う簡単な口頭試験を行います)。

選考日:令和5517日(水)

3. 養成講習会(20回)を受講できる方。受講後、専属ボランティア選考テストを行います。

受講後、当館専属ボランティアとしてご活動いただきます。

お申込み

はがきに氏名(ふりがな)、年齢、住所、電話番号と、職業、志望動機を書いて、

令和5510日(消印有効)までに福岡市立点字図書館へ。来所でも受け付けます。

応募者には後日、面接選考のご案内文書を発送いたします。

福岡市立点字図書館(福岡市総合図書館内にあります)

814-0001  早良区百道浜3丁目71   TEL 092-852-0555

 

点訳ボランティアとは

視覚に障がいのある方のために、活字で書かれている書籍や雑誌、広報誌、新聞などの内容を点字にして伝えるボランティアです。

 

養成講習会 全20 会場:福岡市総合図書館

〈日程〉

1 6月  7日(水) 13301530

2 614日(水) 13301530

3 621日(水) 13301530

4 7月  5日(水) 13301530

5 712日(水) 13301530

6 719日(水) 13301530

7 726日(水) 13301530

8 8月  2日(水) 13301530

9 8月  9日(水) 13301530

10) 830日(水) 13301530

11) 913日(水) 13301530

12) 927日(水) 13301530

1310月  4日(水) 13301530

141018日(水) 13301530

151025日(水) 13301530

1611月  8日(水) 13301530

171122日(水) 13301530

181129日(水) 13301530

1912月  6日(水) 13301530

201220日(水) 13301530

☆初日はオリエンテーション・視覚障がい理解について、2回〜16回はテキストを用いての点訳の基礎、17回〜19回目はパソコン実習、最終日に点訳試験をおこないます。